日陰ぼっこと月光浴

陽の下では生きられない

bulb6周年ワンマン 灯(ともしび)

去年に引き続き周年の記念ワンマン

結成時から通ってはいないけど3日が初ライブの日だったらしい

 

f:id:m-bloodrelative:20161208102008j:plain

 

知らない人入っちゃったから消したらカオナシみたいになった笑

 

後のMCにて説明があってタイトルの『灯』は "ともしび" と読む ※律さん談

どっかに書いてありました?

-灯- だと思った人は他にいないんですか?

我ら見参じゃん笑 みたいな。 (元ネタが分からない人はビクターにあるcali≠gariのマネキンメイキング映像を観てください)

 


 

12/3 (sat)

灯~bulb ワンマン~

@新宿Zirco Tokyo

OPEN 18:00/START 19:00

 


 

こぢソロ以来、2度目ましてなZirocoは相変わらずきれいなハコ

ただ後方の柵前が関係者エリアにされてて残念…柵をくれ…

最前も入れないこともなかったけど上手後方にて。

 

 

 【SET LIST】

 

 

・1部

01. syrup

02. 銀の月

03. four words

04. 影

05. sleeping fool

06. 砂の音

07. bluebird

 

・2部

08. euphoria

09. 魔法

10. my cat

11. 黒猫のタンゴ

12. MONSTERS

13. I'm screaming

14. monopolizm

 

・EN

15. 123

16. SDL

 

 

 

2部構成

"灯" の字を2つに分けて1部を丁寧の「丁」、2部を「火」

のテーマでの公演

 

去年の5周年記念の初ワンマンで律さんとシラタマさんが2人で演ったのが記憶に新しいsyrupからライブはスタート

なぜ記憶に新しいかって、超レア曲のイメージだから。 あんまりやらないよね

 

今回のアレンジ面での私的ハイライトは2曲目の銀の月だった

キラキラのギターが月よりも流星群を彷彿とさせるような仕上がり

 

はフルバージョンで聴けたのが久々だった気がして。たぶんこの曲はいつまでも現場でしか全編を聴けないんだと思うともったいないしずるい笑

 

砂の音bluebirdの繋ぎはいつも来てくれるみんなへのプレゼントだって昔言ってたから、続けてセットリストが組まれてると嬉しい

メンバーが全員捌けるまでたっどさんが弾き続ける演出好き 退場は常に上手ロックオンだけど、改めて見るとやっぱりピックの飛距離すごい←

 

 

1部の衣装は白(白黒)

みんな白っぽい律さんは黒のスーツに蝶タイ。ジャケット着てたから1人だけ黒率が高かったかも ウエストの感じと丈感で最近のスーツの中ではスタイルの良さが1番際立ってた

 

2部は律さんが1人でそっと入場してきていつの間にかいてびっくり

後半戦はファイヤーファイヤーってことで赤(黒赤)縛り

律さんは黒シャツに今度は赤紫のネクタイをリボン結びにして赤い巻きスカート(?)を黒いボトムの上に巻いてたっぽい←外すまで見えなかったから詳細は不明

 

 

律さんスタートは彼の新曲euphoria

続く魔法シラタマさんの独唱から入って綺麗

 

そうやって全員ソロパートがあったんだよ今回。

 

猫曲2連発 黒猫のタンゴのイントロがなんとなく123っぽい感じだったような この曲はベースが安定しててかっこいいアレンジだなって思うし哀愁漂う最後の"夜は~君のものさ"の弦楽器隊かっこいい

 

バナナ食べながらちゃぢさんが戻ってきたアンコールで123も演奏されていた

ラストはSDL

bulbでは少数派の明るい曲調のSDLを最後へ持ってくるあたり、このイベントが希望的位置付けだったことを感じさせる演出

 

 

 

終演後はチェキ販売あり

何故かわたしのチェキだけメガネかけてて悔しいからメガネの話題には一切触れてやらん。メガネ男子嬉しくない。笑

 

サイン会もあったよ

物販はお布施で買ったけど連れがいたから帰った

 

 

帰り道、このCD聴いて思い出すね!と言われ気づいたこと、

ごめん、それ今日やってないわ…な配布音源

 

 f:id:m-bloodrelative:20171015000140j:plain

  

6周年おめでとうございました!

 

 

au revoir

 

 

 

 

 

LOOPUS 20周年締め公演

2016年ラストLOOPUS

 


 

11/19 (sat)

69 Paradise~舞士CD『つきもの』発売記念LIVE~

@吉祥寺Rock Joint GB

OPEN 18:30/START 19:00

 

舞士

MAGUMI & THE BREATHLESS

LOOPUS

 


 

タイトル通り、対バンさんのレコ発イベントらしい


f:id:m-bloodrelative:20171014023920j:plain

 

お目当ては2番手♡

 

 

LOOPUS

 

【SET LIST】

 

 

  1. Pixy
  2. R.I.P.
  3. Fantasia
  4. Loss
  5. Fascinate Love
  6. Biorising
  7. Shift
  8. 未完のポートレート

 

 

 

ちゅっちゅるっちゅー の曲から始まるセトリ(バカにしてるわけではない。断じてない。)

想像より曲多め

 

縦ストライプスーツに白シャツ蝶タイ律さんはさすがに動きずらかったのかジャケットのボタンをはずして、数曲したら蝶タイ取ってブラウスの首あけて…ってしてた

裾がヒラヒラしてたりボタンを下まで留めてなかったりすることが多いから割とかっちりめな回(出てきたときは)

スーツ推進課としては満点をあげたい←何目線

 

曲名と曲が一致しない非常に残念な人間はもはや一切のレポを放棄するが本当にLOOPUSの世界は唯一無二

 

20周年YEARの締めくくりとして良き公演だったと思います わたしは

だってスーツだし?←

 

 

さて、2番手だけ観てさっさと帰ったゴミは他に言い残すこともありませんが向かい側あたりにある建物のイルミネーションを撮ったら絶望的にセンスがなかったので最後に貼って終わります

 

f:id:m-bloodrelative:20171014024003j:plain 

 

au revoir

 

 

 

Hasegawa Calling 2

視界に広がる脳の処理能力が追いつかない主役の佇まいと 充満するネギ臭が記憶に残る夜から丸1年

 

f:id:m-bloodrelative:20171004005105j:plain

 

今年もbulbで当日に正さんの誕生日ライブ

 


 

11/16 (wed)

Hasegawa Calling2

@渋谷CHELSEA HOTEL

OPEN 18:30/START 19:00

 

bulb

umbrella

スペシャルセッションあり

 


 

長谷川降臨2

タイトルだけでも強い

 

 

 

umbrella

 

【SET LIST】

 

 

1. ワスレナグサ

2. Labo

3. 非「情」階段

4. ヨルノカーテン

5. スカイフィッシュ

6. レクイエム

7. アラン

8. Witch?

 

 

 

 

bulb

 

後攻bulbさんはpunk仕様

ライブ前日のゆるい服装指定についた "お達しが" というシラタマさんの言い回しに察し…となる←

そんなシラタマさんは前髪をスリに遭ったのかな?って感じの大胆カットがなされていた

 

 【SET LIST】

 

 

SE ハリーポッターの曲

1. eupholia

2. four words

3. sleeping fool

4. 砂の音

5. 銀の月

6. my cat

7. monsters

8. 魔法

 

 

 

パンクの定義は定かでないが言い出した本人と思われる人は黒ブラウスにチェックのダメージパンツ

電球は序盤に脱いだ上着につけてて首元にはなぜか明らかに女物っぽい可愛いお花のネックレスしてた

これがパンクかぁ

頭がパンクしてる究極のストリートパンクの人も「型があったらそれはもうパンクじゃない」って言ってたもんね

 

 

銀の月ではなくeuphoriaを最初に置くあたりがさすがとしか言いようがない 脱帽

 

sleeping foolはよく正さんが演奏しながら口ずさんでるイメージあって

今回は律さんが "シャーベット" のあたり歌ってるの目撃した

 

何はともあれ砂の音 "お気に入りの曲" って紹介してくれた主役が最高

みんな大好き砂の音

イントロからアウトロまで完全に世界できあがってた

 

ラストパートはmy catMONSTERS魔法のトリプルM

MONSTERSシラタマさんが語り入れてたイントロの演奏、ジャズ風味でよかった

 

 

思いっきり素な感じで「今日は長谷川でいいです」って自己紹介から始まったゆるーいMCでは

「誕生日嬉しい年じゃない」

「もうやだよー」

とおっしゃっていたよ

 

 

 

【セッション】

 

 

罪と罰 / 椎名林檎

GOD SAVE THE QUEEN / Sex Pistols

 

 

罪と罰はumbrella唯さんと

最後はみんなで大セッション

 

去年はふざけすぎましたと懺悔してたよみんなー!

降臨したWハセガワの覚醒、ずっと忘れないと思う(笑)

 

そして誰でも知ってる曲とフリが入ると高確率で知らない曲

 

 

最後はバースデーソングでお決まりのお誕生日タイム

主役の長谷川正、締めの言葉もかっこよくキメ、

「愛してるぜー!」

って捌けようとしたらいたずらっ子に内側からドア押さえられてて帰れない綺麗な落ちまで完璧です

 

 

 

物販ではこのステッカーが販売されてた

 

f:id:m-bloodrelative:20171004005158j:plain

 

前年比で一回り小さくなったステッカー

 

あとは最近TAD氏が飼い始めたという猫の『ニャーさん』を模したパーカーとかもあった

ニャーさんデヴィッド・ボウイメイクしてる…

マリモ食べられないといいね

地べたに這いずって生活しているらしいからマリモは高所に避難だね

 

 

正さんは華奢な見た目に反して丈夫でいつもお元気で。

(肩こりとかすらもないって言ってたし)安定感あるけど、飲みすぎには気を付けてこれからも元気で楽しくベースを弾いててください

 

 


 

 

今年も開催が決定してました おめでとうございます

まだ何も決まってないらしいがんばれ

みんなで宴会するだけでも楽しいとかじゃないから笑

 

 

 

au revoir

 

 

 

 

健希セッション

 
2日ぶりの誠さんライブ

 

スケジュール固めすぎじゃない?

イケメンの過剰摂取でそろそろ死ぬかも…

 

f:id:m-bloodrelative:20161109004115j:plain

 

セッションバンド枠の名前表記に注目してほしい

全員たとえexであっても所属バンド名が名前の後ろについているのに誠さんだけないの

これはもはや『武井誠』といわれて知らない人はいないということで間違いないね?

 


 

11/7 (mon)

@tree showtent. 17

@高田馬場AREA

OPEN 17:30/START 18:00

 

健希セッションバンド

小林孝聡セッションバンド

まゆ (DaizyStripper)

華遊 (ex-ν[NEU])

 


 

このイベントは毎回タイムテーブルを公開してるらしく感

 

f:id:m-bloodrelative:20161109004037j:plain

 

タイテも出てることだし、たらたら誠さんとこだけ聴ければいいかなーなんて思いながら会場へ

目の前を同じくらいのスピードで坂をのぼる若干筋肉質なピンヒールの人、後ろ姿でも見覚えがあるな…と。

そしてそれは間違いではなかったことをこの後すぐに知ることとなる

 

 

 

小林孝聡セッションバンド

 〈小林孝聡(LIPHLICH) / 聖(Dolly) / wayne(ex. amber gris) / 華凛(NoGoD) / YURAサマ(Dacco) / 飛び入り参加:進藤渉(LIPHLICH)〉

 

LIPHLICHの新しいドラムの人、どっかで見たことある!とか言ってたら

いつの間にかいなくなっていたyazzmadのズミさんだとツイッターで教えてもらってて

でもまさか、次に観るのがボーカルとしての姿だとは思ってなかったなぁ笑

 

曲はラルクとかルナシー、グレイあたりだったんだって。もう彼のステージでの奇行がすごすぎてどんな曲やってたか記憶にないけど…

どっかでやってたヘドバンだか折り畳み風の何かが…もう…ツボ…

たけし氏に散々な言われようだったね

ド下壁に張り付いてたからたまに前に出てきた瞬間しか下ギとベースの人は見えなかったけど華凛さんが脳内の女形イメージと違いすぎて頭が混乱した

女形辞めてたことすら知らなかった…

 

最後の方乱入してきたリフリッチのベースの人、AREA向かう坂でさっき前歩ってたわ…やっぱり本人だった…メンバーの応援に来たと思いきや誰より目立とうとしてるしボーカルの存在感は完全に食ってた

 

 

 

健希セッションバンド

 〈団長(NoGoD) / 健希(ex. yazzmad) / 那オキ(THE BEETHOVEN) / 武井誠〉

 

センター寄り下手最前入れた

ライブ中ヒール脱いだの久々だよ!

 

【SET LIST】

 

 

1. ギブス / 椎名林檎

2. au revoir / MALICE MIZER

3. 若者のすべて / フジファブリック

4. 焼け野が原 / Cocco

 

 

X SUGINAMIのイメージしかない団長に怯えてたせいか、普通にしっとり歌いだすまともなメイク(しかも半裸ではない)の落ち着いた様子に安心した

誠さんは5日のすっぴんから打って変わって綺麗目ヴィジュアル系メイク スジ盛りにセットされた茶髪が映えるお化粧

 

まさかここで2期TAKEI MIZERを聴くとは!笑

au revoirはつい数ヶ月前、本家で聴いたばかり

しかも流れたからHayatoさんドラムじゃなくてKamiさんだったの

どちらがいい悪いではなく、誠さんとKamiさんてたぶんドラムへの考え方とか全然違って、

そこが逆に比べないから楽しく聴けるのかなってことを思った

そしてまたしてもギタリストが大変!なメンバー配置お疲れ様です

 

とりあえず杉並で恐怖によって暴落していた団長の株が、自分の中で急上昇した公演であった

 

他の曲は知らなくて、椎名林檎とかCoccoとかバンギャ好きでしょ?みたいな

フジファブリックは健希さんが好きなのだそう

 

MCではまあ饒舌なこと…

何度か話を振られるも王子は微笑むだけで、まるで聞こえていないかのように団長…のうしろあたりに視線を彷徨わせるばかり

誠さんはタケイミゼルについて言及されたりするも、いつも通りの、そっすねーみたいな軽い感じで全部流すし笑

 

健希さんがどうやってこのメンツを自分のセッションメンバーとして集めたのか、横と縦の繋がり、謎。

 

 

 

物販では武井の財布、もはや武井の500円玉貯金箱と化したよね

買った枚数とか言えない笑笑

 

 

 

お誕生日会にAK、そしてアウェイ公演と盛りだくさんの日々を終え、またしばらく思い出で生きていけると思った3公演

 

 

au revoir

 

 

 

 

Raphael解散 悠久の檜舞台 黒中夢

Raphaelラストライブ

 


 

11/1 (tue)

悠久の檜舞台 第弐夜 黒中夢

Zepp Tokyo

OPEN 17:30/START 18:30

 


 

 

    SE:シナゴーグ前奏曲ホ短調~第2楽章~
  1. 小夜曲~悲愴~
  2. follow you
  3. 人間不信
  4. 症状1.潔癖性
  5. 吟遊詩の涙
  6. Sweet Romance
  7. 「・・・」或る季節の鎮魂歌
  8. 花咲く命ある限り
  9. Ending -華弦の月-
  10. 49
  11. 症状3. XXX 症
  12. 僕と「僕」
  13. Time lag(HIRO Drum Solo)
  14. 秋風の狂詩曲(ラプソディ)
  15. 拝啓ナーバス
  16. cadenza
  17. lost graduation

    〈EN1〉

  18. Love story -悠久の四重奏-
  19. eternal wish~届かぬ君へ~

    〈EN2〉

  20. NO!NO!WAR!!(HIRO)
  21. タッチ
  22. White Love Story
  23. Evergreen
  24. 夢より素敵な

 

 

休止ではなく解散

本当の意味で最後の日

 

語れることなんて何もないの

ただただ会場の全部を空気みたいにみてた

 

症状3が好きで

初め聴いたときどんな人が書いたのかと思ったのを思い出した

そのとき既に会えない人だった彼を、少しは感じられた、のかな

 

降りしきるハート形のメッセージは

"愛してくれてありがとう"

メンバーだけでなくきっとファンの人たちの想いも同じだったんじゃないかな

 

19年間Raphaelとして在り続けた4人の天使たちを、心からかっこいいなって思ったよ


f:id:m-bloodrelative:20170926015943j:plain

 

夢より素敵なライブでした

 

 

au revoir