日陰ぼっこと月光浴

陽の下では生きられない

真っ赤な下北沢

ZIZ2DAYS
SPEECIESと対バン嬉しい
 

 
9/16 (Fri)
FAUST Presents
「Upside Down」vol.4
@下北沢Mosaic
OPEN 18:30/START 19:00
 
ZIZ
SPEECIES
VANIRU
DESTRUCT SYSTEM
DJ Peah 
 

 
宣伝ウェブフライヤーから真っ赤
 
 
 
DESTRUCT SYSTEM
 
テルミン使ってた
 
 
 
VANIRU
 
ZIZとの対バンも初めてじゃないしbulbやT4Rとも一緒に演ってるVANIRUさん 行ってはいたものの、ちゃんとフロアで聴いたのは初。
 
Cosmic Nightって曲は前にもどこかで聴いてて好みだった曲 今回も聴けた
 
ギターの人が休養中のよう。
ボーカルさんが顔は遠藤さんでISSAYさんヘアーみたいに見えた
 
 
 
SPEECIES
 
いつぶりだろうスピーシーズ
社長とカズさんは先月見たけど笑
逆最前から3列目あたりまで前進
 
【SET LIST】
 
 
1. Super charger "ROCK-A-ROLA"
2. UN美者
3. ナマイキロンリーボーイ
4. MUZIK
5. Don't Panic!
6. Anarchy on the No Wave
7.  0Y0Y
 
 
常にだけど3rdの曲多めのセトリ
毎度ナマイキロンリーボーイありがとうございますありがとうございます
ライブの方が重いドロッとした演奏で好き好きレベルが上がる
 
毎度なんとなくサディーさんに目がいきがちなとこあるSPEECIES、今回カズミサイル氏のシャンプーハットのようなお帽子に破壊的な可愛さがあって一発KOされた
ナニワのおしゃれ番長は袖に7個もボタンついてたすごい 袖だよ?両腕だけで14個だよ?
 
「バンド名が分かるかな?」って社長の問にフロアからZIZ!ZIZ!って声が上がって「VANIRUです」と答える漫談MC
Köziってコールには謎のポーズ取ってて社長の中ではこういうイメージなのかなるほどーってちょっと笑った
ボーカルのボトムス、ギタリストのお帽子がZIZに加勢する赤ではあった
 
 
今回の収穫
 
  • カズさんはラッパー出身
  • ゼロワイはSPEECIES渾身のバラード
 
 
 
ZIZ
 
トリはZIZちゃん
 
【SET LIST】
 
 
1. Chaosmos
2. L'amil'amie
3. SO8
4. Dove
5. Superbsaw
6. Foxglobe
7. Jeez
8. Dope
9. Be Pop Highstyle
 

 

空いてたからさらに前進 上手最前へ

赤の大本命ZIZ
…というほど赤くはなかったものの、まあ!soulは1番赤いし!
こぢさんはいつものロッキンホース履いてて、そういえばサディーさんもさっき履いてたな…もしかしてロッキンホースは別名こーぢなのでは…?と思った(思ってない)
 
 
前日のアコースティックとはイメージの違うセットリスト
JEEZSO8DOVEDOPEの曲は全曲やったね
Doveのコーラス掛け合いがばっちり決まっててかっこよかった
唯一連続で演奏されたのはSuperbsaw どれもかけがえのない大切な曲の中でも、他の曲とは別の意味も持ってZIZは演奏していくんだろうな
繋がってるって一縷の希望
 
この日私的に1番よかったのはFoxglove
緩急のメリハリがパキっとしてて、特に間奏からうしろあたりのベースがよかった←語彙力とは
今回はアッパー締めのラストはBe Pop Highstyleだった
煽って声上げるこぢさんの気合の入り具合…♡
何度も何度も "Thank you!" って言って捌けてったかっこいい
 
 
MCは大して入れずに演奏詰めてたの、新曲いっぱい聴いてほしかった気持ちと受け取ったから
前進したいZIZかっこいいなって。
 
 
 
大阪でまたジズスピの告知があって、大阪に移住したくなった笑
遠征も余裕なレベルのフットワーク軽いバンギャにはまだなれない引きこもりであった
 
 
 
au revoir
 
 
 
 
 
 

ZIZインストin渋谷タワレコ

ZIZ全国流通記念のインストアイベント
アコースティックライブ&なでなで会
 

f:id:m-bloodrelative:20160922110624j:plain

 

タワレコのイベントスペース、ちゃんと観にきたの初めて

 


 

9/15 (thu)

ZIZ ミニライブ&特典会

@渋谷TOWER RECORDS

START 20:00

 


 

ステージはLOFTのバーステージくらいの高さ

 

 

【SET LIST】

 

 

1. Sanityman

2. Kosmostill

3. Superbsaw

4. NEIGHBORING

 

 

アコースティックライブだから全体的にしっとり選曲

その中でSanitymanは元が元気な曲のぶん、1番アレンジを強く感じた 普段アップテンポになるところを悠然と歌い上げるKöziさん美しい

暴れん坊ちゃぢさんがカホンでおとなしめに音出してるのもZIZでは新鮮かも

GIFTから2曲 それだけで嬉しい

Kosmostillは元から綺麗な曲で、GIFT発売時よりレベルアップしたZIZが演奏すると本当に綺麗

尚且つアコースティックともなると感銘も一入

 

Superbsawタワレコ特典アレンジ

新録武装は大阪のタワレコでもらったこの夏の思い出

ラストは最新の締め定番曲NEIGHBORING

伸ばす高音も苦しそうじゃなくて自然で、聴いてて安心した

 

 

【個人的メモリスト】

 

  • 何故か白塗り並みに化粧の濃いこぢさん(飲んでましたね?)
  • 腕が色白すべすべなスギヤさん
  • 仲良くほぼ全員ZIZのTシャツ(ほぼ)
  • ギターしっかりして?笑

 

 

アコースティックバージョン思いのほかはまったから他にもアレンジしてほしいし、またどこかでやってくれたらいいな。

4曲で物足りない人は明日も来てね的な宣伝 行くよー

 

イベントの物議を醸しまくっていたなでなで会はおててをなでなでする握手会だったよ

こぢさんの言葉選びに胸が締め付けられる どこまでも優しいね…

まあ接触イベントは発狂しちゃうから当然のようにパス

3周くらいした友人の後日談で楽しすぎてお腹いっぱい いつもありがとうございます

 

全国流通&初インストアイベントおめでとう

これからもさらなる飛翔に期待してます

 

 

au revoir

 

 

 

 

 

 

 

骸骨髑髏骨骨展K+Yライブ

パラボリカこぢ

前回はT4RのEPドロップと被ってたんだっけ。


f:id:m-bloodrelative:20170710193226j:plain

 


 

 9/10 (sat)

közi+yugami LIVE 「骸」

@浅草橋パラボリカ・ビス

OPEN 18:30/START 19:00

 


 

マンタムさんの髑髏骸骨骨骨展は3日~26日まで

 

マンタムさんっていかついイメージだったのにニコニコ客入れ手伝っててなんか意外

今回は並べてある座席に加えて展示の階段も客席の一部として使っててそこに座るよう推進していた(そんな場所に座る勇気はない)

重く暗い雰囲気と逆行して会場はとても暑かったです!!!!

 

 

【SET LIST】

 

 

1. ノイズ

2. LIFE GOES ON

3. ノイズ

4. Space Oddity(David Bowie)

5. ノイズ

6. INCOHERENTS

7. ノイズ

8. ある朝(KEN MORIOKA)

 

 

※公式セットリストより

 

 

ここのところのセトリ公開についてはきっといろんな想いが詰まっているように感じて…好き

ちりばめられている "ノイズ" ってやつが環境音楽的なもの

展示そのものを別日に訪問して見たりしていないため、こんなのが流れていたのかは不明

 

LIFE GOES ONはマイクケロケロアレンジ

ボーカルエフェクトいつもの弾き語りでにじみ出る感情が薄まってた

Space Oddityデヴィッド・ボウイの曲らしい

デヴィッド・ボウイ展に行くほど好きなKöziさん、いろんな想いがあっての選曲だったのかと

かくいうわたしは全く存じ上げないから、これがあのデヴィッド・ボウイですかなるほど…とセトリが上がってから思った(教養)

 

Yugamiさんのベースが入ったINCOHERENTSフェアリーテイルな世界観

おとぎ話の中みたいに別世界

最後は森岡賢さんのある朝 この曲は本家で聴いた記憶がなくて、脳内でもこぢさんの声で再生される

 こうやって音楽は生き続けるんだね

 

 

今回はピエロなこぢソロだったかと

表情を隠した音で選曲は感情的なのにあくまでも展示の背景のような、

あくまでも脇役に徹するような主張の控えめな演奏会

 

全編を終えて去るこぢさんが

下手にお辞儀→上手寄りセンターへお辞儀→ターンして上手にお辞儀

を華麗にキメて去っていったのかわいい

 

 

展示販売でマンタムさんとコラボでギターとか顔拓とか売ってた

"今回の髑髏骸骨骨骨展はkoziさんとのコラボがテーマの一つでした。音を展示するという事で音そのものを壊れたギターに封印しそれでもあふれてくる音が会場音楽になるという"

ってことだとか

売れたらしい 顔拓って誰かわからないものだなぁ

 

 

こぢトシコンビの創る空気感、好き

 

 

 

au revoir

 

 

 

 

 

 

夏の終わり黒電球

"黒いです。"という当日深夜の告知

8月の終わりは漆黒bulb
 

f:id:m-bloodrelative:20160831175151j:plain

 
なんかこぢさんの衣装みたい
 
 
 
 
着いたときにはヨルニトケルさんは終わっていた ちょうど次への転換のときに入ったみたい この日はPA卓の梯子後ろの上手逆最前から
 
 
 
 
dummy-xD
 
ずっと知りたかったベースラインが好きな曲は空飛ぶバゲットって曲名だって判明したことが個人的大収穫
その次にやってた曲はそこはかとなくジブリで流れそうな郷愁が漂ってた
 
 
Yeti
 
箱スタさんの意思疎通失敗なのかまだ始まらないのに1回幕が開いちゃってた
 
"別れの数だけ出会いがある 出会いは奇跡"
"今日来てくれた人のためだけに歌います"
など他の人が言おうものなら歯が浮くようなセリフを真剣にフロアが受け入れてしまうくらい人の良さげなボーカルさんの発言が印象的
 
 
 
bulb
 
トリはbulbさん
bulbはメンバーがスタンバイして幕開いたからさっきの失敗がここじゃなくてよかったね。と(笑)
 
【SET LIST】
 
 
1. 魔法
2. true
-MC-
3. 影
4. 黒猫のタンゴ
-MC-
5. 123
6. MONSTERS
 

 

1曲目が魔法。客層的に受け入れられるのだろうか的憂慮を持たざるを得ない絶叫を上げるシラタマさん

自分が前で観てる日はどうでもいい でも後ろにいる日はフロアも視覚的楽しみの1つだからお客さんのドン引きはつまんないの!(わがまま)
そんなこともtrue聴けて忘れた
bulbで1番暗いと思ってる曲 あんまりやらないから最近はこれが聴きたくてライブ通ってる部分がなきにしもあらず。ベースで始まるイメージあったけどギター全開で入った 好き。
 
黒猫のタンゴ久々に聴いた!曲が増えてくるとあんまりカバーってやる必要なくなるし寂しいから嬉しかった そういえば新曲どっちもセトリになかったね
いつもbulbのタンゴはアダルティーでジャズっぽい雰囲気を感じるようなアレンジだったけど今回はロックテイスト 間奏のテンポダウンするところがよかった
初挑戦のアレンジ、ギターの人は緊張したらしい
 
MONSTERSはメロディー分かりやすいし万人ウケする曲だと勝手に思ってるからbulb動員じゃないお客さんも楽しく終われてたのではなかろうか(後ろで観てた動員調べ)この曲も下手は頭振ってるんだ…ぴったり揃ってて綺麗
 
 
MCは少なめでまた告知とかしてたかな
12月にK4の近所、Zircoでワンマン決まったよ!っていう。それがこの日発表だった
 
衣装はねえ、よく見えなかったかな
全員黒かったよ 律さんはふくらはぎが見えていた。以上!
 

 
8/25 (wed)
bOOsterstOre presents
-Hepatica
@新宿RUIDO K4
OPEN 18:30/START 19:00
 
dummy-xD
bulb
Yeti
ヨルニトケル
 

 
次がチャゲフェスで9月はないからここで暫しのお別れ
漆黒の宵は楽しかった
 
 
 
au revoir
 
 
 

愛と平和と盆踊り a.k.a.DJトコママン

人生初の盆踊り参加(なんか違う)

 

バンド名が思い出せず予約を武井誠にしたところ、当日入口で

「お目当ては誠さんでよろしいですか?」

と確認された 合ってます

 

f:id:m-bloodrelative:20170530153546j:plain

 
看板下に蚊取り線香が焚かれる風情
 

 
8/15 (mon)
「罪と夏」~人が泣くってすごいことなんだぜ~
OPEN/START 18:00
 
 
[DJ]
KIZOKU/RAYLA a.k.a CANOU/トコママン/the k/Shintaro
[BAND]
CYTOCHROME/愛と平和
[FOOD]
プエル食堂
[GUEST]
TOSHI(所沢)
 

 
【タイムテーブル】
 
 
18:00-18:55 [DJ]KIZOKU/RAYLA/トコママン
18:55-19:25 [DJ]Shintaro(DYNAMITE TOMITA a.k.a審汰LOW)
19:25-19:55 [BAND]CYTOCHROME
19:55-20:25 [DJ]the k
20:25-20:50 [BAND]愛と平和
20:50-21:15 [DJ]the k & DYNAMITE TOMITA
21:15-21:40 [BAND]KIZOKU/RAYLA/トコママン
21:40-22:00 [GUEST]TOSHI(所沢)
22:00- AFTER DJ
 

 

 
 
といった感じの盛りだくさんタイトスケジュール
WEBフライヤーには
※演奏時間は厳守でお願いします。
1分オーバー事に1回一気飲みになります・・・。
とあったけど実際は罰で一気してる人はおらず普通に押してた そして "事に" は "毎に" だと思うよ?←
 
 
 
トコママン/貴族/レイラ
 
トリオDJタイムは2度ほどあり
 
分かる範囲では
 
I love you / 河村隆一
 
あたりの曲を。
…そしてそれはDJじゃない。カラオケ。
 
前半を摩天楼様が、後半を誠さんが歌った月下の夜想曲は酷すぎて伝説です
ボーカリストレイラを上回る声量の本業ドラマーMAKOTOによる歌唱の歌詞の雑さ…
2期タケイミゼルかよ…
"な~んとかかんとか 離したりはしないっかっらっ!"
 
前後半2回とも熱唱してたカラオケの十八番愛をとりもどせはほんとに熱量が面白すぎる
 
 
 
愛と平和
 
【MEMBER】
 
canou
taizo
tomo
t.makoto
 
 
 
【SET LIST】
 
 
  1. BODY TO BODY
  2. WHITE SHAMAN
  3. YOU
  4. FINAL

 

 

発表された時の名前の順番で感じてたけどさ、担当チェンジした方が良くない?

ボーカルのイメージが違う笑笑

曲的にはにわかにも楽しめるセトリだったよありがとう

また今年も罪と夏開催されるようだから進化に期待
 
 
 
 
☆誠さん衣装変遷 ※変わってたのはトップスのみ
 
DJ1:左胸のポケットが白で縁取りされてる半袖T
愛と平和:黒シャツ(詳細不明)
DJ2:黒とグレーのバイカラーハーフスリーブ
 
それ以外の構成要素は黒スキニーに白のハイカットスニーカー、謎のサングラス
 
 
 
 
ラストのTOSHI(所沢)ステージはなぜか演者が全員フロアに出てきて観てて参観日…て感じ
 
 
 
所沢は1曲でお暇し、ちょっぷの空気感に毒されつつある自分に恐怖を覚えつつ新宿へ飲みなおしに行きましたとさ。
 
 
au revoir