日陰ぼっこと月光浴

陽の下では生きられない

GOATBED×COALTER OF THE DEEPERS

 cali≠gariのボーカル、ベース対バン

 

 


 

 4/14 (fri)

COALTAR OF THE DEEPERS / GOATBED

@東京キネマ倶楽部

OPEN 18:15/START 19:00

 


 

 

公演タイトルがバンドの名前だけだったことを打ってて今知った

 

f:id:m-bloodrelative:20170419142952j:plain

 

キネマは8期始動の鶯谷で逢いましょうぶりの2度目 この駅で降りたのもあれ以来かも

周辺に何もないイメージ笑笑

 

 

 

GOATBED

 

兄弟ベッド

わたしのとこからは兄しか見えず

 

【SET LIST】

 

01. MUSK CAT

02. COSMOCALL FIELD

03. BELLA-DONNA

04. de SLASH

05. 1205

06. Hard Liminal

07. OPENING CEREMONY

08. DEAD ZEPP

09. SLIP ON THE PUNPS

10. T-B-P-T

11. DEMNED THING IN THE RAIN

12. ROSE&GUN

13. Only finally there is free END

(14. My speedy sarah)

 

 

14曲目のMy speedy sarahはディーパーズの曲をカバーしたらしい

作ってきたって流したままお2人はステージから去っていった

 

 

 

COALTAR OF THE DEEPERS

 

祝!初ディーパーズ

 

【SET LIST】

 

01. how smooth

02. zoei

03. wipeout

04. dear future

05. smimmers

06. DLTT

07. SE~receive

08. submerge

09. cotd

10. aquerian age

-EN-

11. DEAD BY DAWN

12. hyper velocity

13. silver world

 

 

研次郎さん側で鑑賞

ながーい金髪の前髪がすだれみたいになっててライトが当たると色素の薄い髪が透けて顔が一瞬見えるの。

なんとなく他どこ見ていいかわかんないしこんなに研次郎さん凝視したの初めてでは?ってくらいずーっと眺めてた

Plastic Treeナカヤマアキラ氏はDate Youを含め、どこにいても変わらない人だなって印象

飄々としてて楽器に対して職人気質なギタリスト

 

 

まあこれといって語れることは何もないのですが

ゴートはそっちを突き詰めていくんだなって感じたのと、COTDはzoeiが好きでした

 

 

cali≠gariのボーカルの人の口から発せられた "友達" って言葉にびっくりしてしまった

ボーカルの人とベースの人はいつの間に友達になったんですかねぇ

…それとも幻のユニット、シュウジとアキラの相方のこと?

 

 

みなさまお元気そうで何より。

 

 

au revoir

 

 

 

 

ラルベラ始動 with ZIZ

ZIZの頼れるローディー、バイオリンボーカルのSHOHEIさんが新しいバンドを始めるってことでZIZさんと対バン

 

 


 

 3/28 (tue)

Larme Belladonna始動

-Larbellas prelude-

@渋谷 TSUTAYA O-WEST

OPEN 18:00/START 18:30

 

Larme Belladonna

ZIZ

怪人二十面奏

dieS

ジグラット

 


 

 

またしても渋谷

そして今回も出順が事前に告知されてたありがたい

 

f:id:m-bloodrelative:20180320173201j:plain

 

1番下は何に向けたTHANK YOUなのか…

 

 

 

ZIZ

 

ZIZちゃんいえーい

 

【SET LIST】

 

  1. クリスピーキッス
  2. シルクと鉄屑
  3. DOVE
  4. JEEZ
  5. 電磁男達
  6. DOPE

 

 

ヘアメとかばっちり決まっててウニこぢさん

黒と赤の絨毯みたいなお召し物(語彙がないだけで褒めてる)

最前割がいつもの比じゃない広さだったから直前に入っておいて最前突撃

 

 

クリスピーキッスの高音が若干きつそうで、応援したくなった笑

 

3、4曲目と続くJiro曲アンニュイパート

よくいくハコより天井高くて照明の広がりがいい感じ

DOPEのラストのとことか

 

電磁男達の気合十分な掛け合いとかいいよね

 

全体的に新しい曲だけのセトリ

普段あまり被らないタイプの人たちとの対バンだし、今のZIZを知ってもらえたのではないかと

 

 

ショウちゃんの新バンド名を発音できないこーぢさん

拍手が小さいと催促するこーぢさん

横浜をハマというこーぢさん

 

この日のびっくりポイントはなんといっても映像録画班でZIZにふみさんが駆り出されてたことじゃない?

しょーへいさんいないからって…そこが1番びっくりだよ!

そういえばBLOCK HOUSEでしょーへいさんが受付整列してて驚いたこともあったな

そこでトレードしないでくれない?ねえねえ。

 

 

 

Larme Belladonna

 

トリはラルベラ

 

逆最前でロッカーにへばりつきながらSUGIZOごっこをする我々

妖怪バルタン海老反り集団(何してるの?)

 

バンド結成おめでとうございました

 

 

 

看板見て知るメンバーさん知ってるわ…的なsomething

 

f:id:m-bloodrelative:20180325231953j:plain 

雨風をしのぎすぎて見えない

 

 

 

月末に3月の思い出を振り返っていた時に今月は3回行ったこぢさん参加公演すべてで最前に入ってしまったことに気づき猛省

次からは自粛致します

 

 

au revoir

 

 

 

 

ベーシストとしても開花de GOTH

渋谷のライブハウス群から、今回はGlad

 

f:id:m-bloodrelative:20180319022939j:plain

 

 


 

3/25 (sat)

HAUNTED XDAY #03

@渋谷Glad

OPEN 16:00 / START 17:00

 

DER ZIBET

MADAME EDWARDA

SPEED-iD

Vamquet

VANIRU

 


 

 

オープンスタートは早いものの、タイムテーブルも公表されてるしのんびり出動

 

f:id:m-bloodrelative:20180319023032j:plain

 

Vamquetは3番手

 

 

 

Vamquet

 

友達に、「後ろで観るから前行ってらっしゃい」と言っておきながらなぜかしれっとKöziさん側の最前に←

誰よりも前にいるじゃねーかおい

譲ってくれたデルジベットのお客さんありがとうございました

 

【SET LIST】

 

  •  Endeep

  1. Prayer
  2. Vispiral 
  3. Wonders
  4. Hidden Truth
  5. Vam Marsch

 

まず何よりも、どこで特訓されたのですかKöziさん!と。その一言の尽きる

途中行かない間にどんな過程を踏んだのかと思わずにいられないベースの上達具合 天才が滲み出てしまっている…

ぬるぬるしたベースライン最高 天才 あんたが大将(字はこれで合ってますかこぢさん)

 

暗黒貴公子は漆黒衣装にロッキンホース

auaaで裾がかなりキュートな構造(誰にも伝わらない語彙力)

社長もロッキンホースで衣装はギラギラ なんか首ケガした人みたいな感じだった(?)

おそろっきんな弦楽器隊可愛い

中央の人はまっくろくろすけ←意識が向いてなかったのバレバレ

 

ほぼCDセトリ

インスト曲のEndeepがSEなのもお馴染みとなりつつある

全曲通してサウンドが格段に良くなってる

音源はひたすら体温も感じないゴシックバンドなのに対してライブだとコーラスとかに人の熱みたいなものが混じっててそれもいいなって思う

 

Gladはクラブっぽい構造でサウンド的にもそういうの強そうだから打ち込みっぽいの多いVamquetは結構合ってるのかも

 

あとトリをVam Marschで締めてくれるのが好き

じわじわゆらゆら系の曲で煽られて、最後はZIZとかSPEECIESの鱗片が垣間見える気がして

当面はこの流れが崩れなそうなところもVamquetを推す要因かもしれない

曲数が多いと固定セトリ難しいし

 

こぢさんのギグ前で観る機会、ありがたいことに恵まれてる方だと思うんだけど(10日前も最前いた)

正面入ることってあんまりないから正気でステージ見られない笑笑

バンド的にそんなにアグレッシブに動き回らないからずーっと近くで眺められて至福の時間だった…

ピック咥えて指弾きしたり最後は弦をベンベン叩いたり、眼前で動いてる!って。(病的な盲目)

 

最後はステッカーをおひとり様3、4、5枚買って帰ってくださいと言って去っていった

ステッカー買ったよ♡

 

 

 

DER ZIBET

 

赤いレースでできたシャツをお召しのISSAYさん

こーぢファンかな…(違う)

声量がすごいよね。いつもだけど。

 

下手にいたからベーシストの方が近くてよく見てた

某ユニットでガスボンベ叩いてたキーボーディストを彷彿とさせられる風貌

 

【SET LIST】

 

 

DER ZIBET HPより

 

 

 

 

 

何をやらせても天才じゃんKöziさん

天才、秀才、スター、クリムゾンスター。

 

そんなことを考えてた夜

 

 

au revoir

 

 

 

 

 

【愛の讃歌】 Birth of the rainbow

律さんのお誕生日当日
毅さんのお誕生日3日前
 
確か宙也さんの誕生日イベントの日の昼に発表されたんだよね
5度見くらいした…
Közi!律!誠!これは夢????って(笑)
 

50歳のメモリアルイヤーにこの布陣でバースデーライブとか信じられない奇跡だった

 

 
3/15 (wed)
Birth of the rainbow
@高円寺HIGH
OPEN 18:00/START 19:00
 
A.Knights+大西タカミ
Közi×(律+正)
bulb+成田忍
 

 

律さんありがとう……

 

f:id:m-bloodrelative:20170718152018j:plain

 
看板をウムラウトに加工
 
 
チケ発がんばれと本人にまで茶化されたもののがんばれず←
しかしド上はあいていた 最前←割り込んでないよ(身内ネタ)
 
 
 
A.Knights
 
2017初AK
 
 
【MEMBER】
 
Tp. BUCCI
Gt. Ritz
Ba. TAD6
Dr. Macko
VJ. Fumi
Guest Vo. オオニシタカミ
 
 
ゲストボーカルに大西さん
Loverbってバンドのボーカルさんらしい
なぜ参加に至ったのか、何繋がりの方なのか、謎。なんの知り合いなんだろう
 
Bucciさんのトランペットソロからスタート
3曲コードキーを決めてたことが珍事とか言っちゃう出たとこ勝負感
 
ボーカルというか語り風の大西さんは意外と馴染んでいたような、他の音しか聴いてないだけのような
 
AKでは毎度誠さんがすっぴんなこともポイントが高い
Vネックで明るめの茶髪に白いプーマ 全体的に若い感じ
 
 
 
Közi×(律+正)
 
こぢソロを?律さんのギターで…?そんなの聴く前から泣くわ…
むしろ発表された時点でわたしの命日かと笑
 
 
【MEMBER】
 
Vo. Közi
Gt. 律
Ba. 正
 
ここにも抜擢される正さんは、律さんの中で絶対的な信用のあるベーシストなんだろうなぁ
そういえばこの3人ってMy Horror Revueで一時期一緒にやってたじゃん? 通ってない期間のバンド、マイホラの思い出話をしてくれる人募集中
 
 
 
【SET LIST】
 
  1. INNERMOST…
  2. Honey Vanity
  3. NOCTURNE
  4. Promenade
  5. SPIEGEL WELT
  6. CRIMSON STAR
 

 

セトリだけで察してほしい

最高です

 

この日のこの演奏のためだけにカポタストを新調するギタリストの愛がすごい

付けてると背面しか見えないからシャープなイルカかと思いきや大口あけた魚という罠 歯のギザギザがやばい

 

ソロをちゃんとそれ1本でやってた頃がどうだったかは知らないけど、少なくとも通い出してから1度も聴いたことがなかったNOCTURNEとかはもう本当に贈り物でしかない…

 

のっけから哀愁たっぷり揺蕩う演奏に、歌唱力の上がった歌が乗ってただただ綺麗

INNERMOST…って閉塞感のあるイメージだったのにあんなにのびやかに歌ってるKöziさん貴重

NOCTURNEのベース、人格の赤い靴っぽさあった

あとはPromenadeの最後たたみかける感じとかね

 

MCで律さんの誕生日とともに毅さんの誕生日が18日なことにも触れるこぢさんの神対応に惚れなおす
 
「僕と同じ誕生日で賢ちゃんって人がいて、1つ年上になっちゃったんですけど…」
と森岡賢×ZIZのアルバムからSPIEGEL WELT
1曲は絶対やるなって予想はしてたものの選曲が予想外すぎる
だってあんなんSUPERBSAWやると思うじゃん!
ラストはCRIMSON STAR
コーラス入れてよ…こぢさん待ってるよ…
ぶっちぎってアッパーに昇華して終わって幸福度高め
 
ステージドリンクなーいとか言い出す主役にすかさず自分の飲み物(1L紙パックのお茶)を差し出す我らがスター
普通に飲むし
まんなか置いときますねって間においてくれるし
嬉しそうにニコニコしやがって(←)、拗らせ系愛すべき変人さんを根こそぎ敵に回した歴史的瞬間である
 
赤を主張しすぎない空気のよめるスターは赤シャツに黒タイ締めてて、黒い上着のシルエットが綺麗だった
 
 
 
bulb
 
アルバムWitch bazarのレコーディングでお世話になってた成田さんを迎えて
 
 
【MEMBER】
 
Vo. アヤコシラタマ
Gt. Ritsu
Ba. TAD6
Dr. TAKE
Dr. CHARGEEEEEE…
Guest Gt. 成田忍
 
bulbのメンバー名どれが正解なんだろうねってなる
主役の名前、全バンド地味に変えたんだけど気づいた?笑
 
 
【SET LIST】
 
 
  1. 砂の音
  2. 銀の月
  3. 1.2.3
  4. euphoria
  5. MONSTERS
  6. I'm screaming(メンバーソロ)
  7. 魔法
 
 
成田さんはから参加
SE直前にいつもの気合入れがばっちり聞こえてbulbだなあって。←そこ?
 
セトリ覗き隊は知っている
直前に曲順変えたことを…
鶴の一声でパッと対応できるメンバー&スタッフの連携さすが
 
わかってる…みんなの気持ちをわかってる…
砂の音始まりの幸福度の高さたるものeuphoria(どっちだよ)
euphoriaもこの時点までの中で最高アレンジだったよ
 
TAKEさんのMCはいつでも安定感あって安心クオリティ
他の人が不安定な喋りだからなおさら…
 
からMONSTERSの曲調の転換?繋ぎ?が自然で綺麗に決まってて好き
 
成田さん主役のソロ取っちゃうのずるいやだーーって駄々をこねたいところだけど当の本人が満足そうな表情なのを見てしまっては仕方ないのでミッフィー
 
魔法で終わる世界
アウトロの美しさ、いつだか聞いた錬金術の話を思い出した
 
 
 
Session
 
出演者総出
 
I wanna be your dog
 
 
覗き魔であるわたくしはbulbのセトリとともにセッションの紙も見てたのね←
そしたら見慣れない英文がカタカナで4,5行書いてあって、曲そんなにやるの?洋楽かなーと思ってたらお馴染みの犬
カタカナ英文、歌うとこのカンペだったよかわいい…
そう、律さん歌ったの。
Köziさんはいつかのbulbワンマンにゲスト出演したときを彷彿とさせるおててカンペスタイル
 
ハイライトは両側から跪かれる律さん映像じゃないでしょうか ※ただし片方がKöziさんだったことしか覚えておらずもう一方は正さんかふみさんか定かではない
どっちにしろ両手にオキニで嬉しそうだった
 
最後は1人ずつ紹介して閉幕
みんな所属バンドやらパートやら言われてるのに
「おともだちのこーぢくんです♡」だとさ。は?
 
 
 
【個人的メモ:衣装】
 
靴とボトムスは固定
 
☆AK
  • シルバーっぽいしぶき黒シャツ
  • グレーカーデ
  • 黒カーデ
  • カメレオンみたいなの

 

☆KRT

  • テロっとした長めの赤シャツ
  • 上から黒シャツ(上から3コボタン留める謎)

 

☆bulb

  • 白シャツ上開け
  • インナー黒
  • 青電球
  • 白黒ストライプの巻きスカート(?)右だけ
 
 
 
お誕生日おめでとうございました
お祝いが当日できて2016に引き続き嬉しかった
2018も当日ライブ……明日だねぇ←←
 
 
au revoir
 
 
 

毎年恒例 高円寺シラタマさんお誕生日会

あけおめ。

多忙極まってもう1月も後半じゃん!

 


 

bulb年間行事(←?)の1つ

二二六事件の日生まれのボーカリスト・アヤコシラタマ嬢のお誕生日ライブ

 

f:id:m-bloodrelative:20180126175749j:plain

 

ここ数年は高円寺HIGHでの開催が続いている

 


 

 2/26 (sun)

魔女達の宴

@高円寺HIGH

OPEN 18:00/START 19:00

 

bulb

exist†trance

CREA

 


 

バンド側とイープラスで時間の手違いがあったらしく最終的に当日このオープンスタート時間に変更された

 

女性バンドとの対バンがしたいシラタマさんの希望でのメンツだったとか。

その影響でなのかフロアの男性率が高い

 

他バンドの出順はCREA→exist†tranceの順番だったみたいよ

 

 

 

bulb

 

レコーディング中のbulbさん、今回のライブは映像の撮影も兼ねてたみたいで一緒に売り出すのかな?※1

漆黒していらっしゃいました

 

【SET LIST】

 

 

  1. 銀の月
  2. MONSTERS
  3. 1.2.3
  4. 砂の音
  5. bluebird
  6. sleeping fool
  7. I'm screaming (BDタイム)
  8. euphoria
  9. My cat

 

 

 

monopolizmのアレンジが好みだったのに、それが曲順としてどこに入るのかわからないわたしすごくないですか?

頭悪いにもほどがありませんか?

 

主役そっちのけで書くと今回の律さん

黒シャツにスカートで且つ爪まで塗ってて、やってほしいこと詰め合わせの如き装いで大変喜ばしい

シラタマさんはね、角生えてた

 

 

bluebirdのアレンジは、今思えばレコーディングで作ったアレンジだったんだね

まあこの日どんな演奏だったかなんてもう覚えてないんだけど笑

若干ジャキジャキしてたI'm screamingの途中でバースデーソング導入するサプライズ

ほんとにサプライズだったようでシラタマさんの "えっ、今?" 的な驚いた表情が最高だった

 

アンコールは2曲

euphoriaは毎回少しずつ変わっていく変遷を残しておいてほしいと思ってしまう

この夜の静かにきれいなところから重くなっていくロングアレンジも好きだった

ラストはご無沙汰だったらしいMy cat

曲が終わって捌けるのかと思いきや「私物販行くから」って柵乗り越えて物販へ直行する男前な主役

 

 

シラタマさんのMCは絶好調で

「お客さんに男性が多くて全身かゆくなってきた」

「みんな好きだー養ってくれー」

「男の人来ても石投げちゃダメ」

「ファン同士で恋したらマージン取るから報告しろ」

メンヘラクソビッチのくだりはもういいよ…

別に誰も思ってないよ…

 

メンバー間の視線のやり取りがあたたかくて

みんながバンドを大切に思ってるのが伝わってくる公演

だてに6年もやってないってところを見せてくれた

 

誕生日ラッシュのbulbさん

次は律さん毅さんBDのライブ

 

 

※1

8月発売のbluebird,12月発売のeuphoria両CDの映像特典として収録されてたYO

 

 au revoir