読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日陰ぼっこと月光浴

陽の下では生きられない

律BD A.Knights@高円寺HIGH

武井誠

2015年は誕生日公演!的なものはなくて。

前日にあったbulbはまさかのcali≠gari8期始動と被っててね…ハシゴしたけど

 

だからお祝い行けたの初めてだと思うの。

当日お祝いできるって嬉しいことだよね しかもA.Knights りつ様主役…(私的には常に主役)

 

f:id:m-bloodrelative:20161018114348j:plain

 

看板横向きになってた

 


 

3/15

transparent nights

@高円寺HIGH

OPEN 18:30/START 19:00

 

A.Knights

青天の霹靂

1000say

 


 

HIGHでライブ つまり、ライブハウス進出記念公演

 

 

 

 

1000say

 

今年のことは行ってないからわからないけど去年のシューゲフェスで共演して律さんが気に入ってた人たち

 

なんて読むの?←その次元

 

 

 

 

青天の霹靂

 

BGt:三代 堅 (The Mortal/ex.M-AGE)

Gt:中村 佳嗣 (alcana/Eins:Vier)

Dr:仲川 泰弘 (wipe)

 

The Mortal知ってる!Eins:Vierってボビフェス出てたバンドだ!

と思った

MCで職質された話を聞きながらその見た目では致し方ないよ…と。

強そうだし怖そうな感じだった

音も重くて強かったけど粗さがなくてしっかりしたイメージ

 

 

 

 

A.Knights

 

Gt:Ritz (斉藤律)

Tp:Bucci

Ba:Tad6 (長谷川正)

Dr:Macko (武井誠)

VJ:Fumi

 

初の対バンイベント、目当ての人以外に他所のお客さんの目がある公演

どんなアプローチの音を聴けるか楽しみにしてた

しかしさすがというかなんというかどっぷり世界に浸ってて某Rさんに至っては客席に背中を向けてる時間が長すぎでは!?ってレベルで演者との居合を楽しんでらした(笑)

 

もともとHIGHの音響が好きなのもあるだろうけどライブハウス進出しても変わらずAKの音はかっこいい

VJ映像は後ろのスクリーンに投影

 

AKはねぇ、かっこいいよ。

それぞれメンバーが持ってるものを聴けるから楽しい

みんな持ち寄ってるスキルが高いからもちろんいいもので、そこに音で対話できる楽器できる人にしかわからない遊びみたいなことを垣間見せてくれる時間

 

今回はなんかのカバーもやったみたい 洋楽

肩を脱臼してたらしいブッチさん 微塵もそんな様子を見せずさすがのプロ根性

 

最後にバースデーサプライズ

アンコールが始まる間もなくトランペットでハッピーバースデー聴こえてきてケーキでお祝い

ステージでギターの剣を挿していない律さんは丸腰の侍の如く戦闘力が0

ギターケースのプレゼントがあって、しきりに

「なんだろ?サーフボードかな??」

って言ってる律さんが可愛かったのでぜひ次の機会には本当にサーフボードプレゼントして困ってる律さんをわたしたちに見せてください

ギターケース共同でアメリカから取り寄せてくれたとかで終始デレる律さん

"F.T6.S" って書いてたからAKメンバーではなく仲良しメンツからだったよう。

 

よそのお客さんにどう映ったかわからないし自分以外がどう受け止めたかってわからないけど

また聴きたいって思う公演だった

 

 

お誕生日おめでとうございました

この一年もますますの飛翔を願って

 

 


 

 

日付変わりまして、本日11/4、

明日11/5は横浜でA.Knightsのライブがあるからみんな来たらいいと思う

 

 

 

au revoir

 

 

 

 

こぢソロバンド形態ツアー初日

Közi

E//+Zとして、弾き語りで、新たなアレンジで演奏はされていたソロ曲

だけどバンドの音でってなるとショーヘイさんのお誕生日ぶり?

メンバーは違えど復活に歓喜する知り合い続出

 

f:id:m-bloodrelative:20160419114107j:plain

 

こんなにたくさん地方回るツアーって久しぶりなのでは?

 


 

 3/5 (sat)

the dark side the monochrome

@目黒鹿鳴館

OPEN 17:30/START 18:00

 

Közi

藤田幸也エレクトリック!

gibkiy gibkiy gibkiy

 


 

今回のツアーは全バンドgibkiy gibkiy gibkiyの楽器隊が演奏するスタイル

簡単に言うとボーカルだけチェンジみたいな感じ

 

 

 

Közi

 

【SET LIST】

 

 

SE. KINEMA

1. ISM

2. Grottesca

3. Babylo

4. Life Gose On

5. Promenade

6. MEMENTO

7. Incoherents

8. Honey Vanity

9. Crimson Star

 

 

E//+Zや弾き語りでは演らない曲を聴けたり

メンバーが違うから当然アレンジは変わってるものの聴きに行ける機会のなかった頃に触れられた気がした

 

Life Gose Onは語りが入ったりしてて弾き語りともまた違った印象

ギターソロはしっかりしろ!がんばれ!といった様相を呈していた

 

特筆すべきはファン歓喜MEMENTO演出でしょう

照明さんが愛すべき変人さんだった場合を除けば確実にKöziさん自らの要望で。

黄色いステージに立つKöziさんのこういうところ素敵だなって きっとリアルタイムだった人たちの喜びはひとしお募るものがあったのかと

 

Incoherentsのベースがぴったりはまってるように感じて思わずカズさんを見てしまった

安定してて丁寧な音を出す人ってイメージ

小雪さんすまし顔で何でもこなすのずるいかっこいい

 

ラストのハニバニクリムゾンスターはこぢソロ代表曲みたいに勝手に思ってる2曲だから聴けて嬉しい

ステージを真っ赤に染めて去って行くKöziさん 最高

 

 

 

他のもの聴いてこぼすのがもったいなくて頭の中をKöziさんでいっぱいにしておきたくてgibkiy gibkiy gibkiyを1曲聴いて離脱

 

 f:id:m-bloodrelative:20161018113923j:plain

 

久しぶりにバンT買った

可愛い

 

 

f:id:m-bloodrelative:20161004114103j:plain

 

何気に初鹿鳴館でした

 


 

3/5、bulbは吉祥寺でシューゲイザーフェス SPEECIESは手刀に出演…

と、いろんなところに散った好きなバンドたち…

律さんから出演時間の発表があってbulbは行けないことが確定 SPEECIESもトリじゃないとのことで諦め

ハシゴしなかったけどバンド形態復活を噛み締める時間が持ててよかったかもしれない

 

 

ツアー回らなかったからこれでしばらくKöziさんには行ってらっしゃいしてお別れ

 

進化して帰ってきた追加公演についてもそのうち書く

 

 

au revoir

 

 

 

 

 

226 アヤコシラタマBD公演

bulb

この時期bulbメンバーはお誕生日ラッシュ

226はシラタマさんのお誕生日当日

 

今年はバースデー近辺でライブは無理でしょって話で常連さんとも意見が一致してたのね、ちゃぢさんアメリカツアーだし、正さんも本業バンドあったから。

…演ったよね 告知出たとき多忙な金髪組の本気ナメてたなって思った

 


 

2/26 (fri)

鮮魚のはらわた

@高円寺HIGH

OPEN 18:30/START 19:00

 

bulb

tsubaki-VOICE

AUTO-MOD

 


 

死霊のはらわたオマージュ

 

 f:id:m-bloodrelative:20161003223340j:plain

 

入場時に入り口でフライヤーとともにサイリウムを配られる

 

f:id:m-bloodrelative:20161003223400j:plain

 

某青い人のお誕生日以外でサイリウム渡されたの初めて

 

 

 

AUTO-MOD

 

AUTO-MODも良く対バンで聴く機会があるバンドだなあ。

毎回歌姫(まおう)ばかり見てる

 

 

 

 

tsubaki-VOICE

 

シラタマさんと1日違い、前日がお誕生日だったらしい椿さんのバースデー

どうやら彼も赤がトレードマークらしい

 

おめでとうって出てきたイチゴのタワーみたいのを上手の人が食べまくって客席にもちょっとおすそ分けしてた

上手の人、ローディーさん(?)がイチゴを刺してた楊枝を受け取ろうとしてるの床に投げてることばっかり気になって曲の記憶がありません

 

 

 

 

bulb

 

【SET LIST】

 

 

1. MONSTERS

2. true

3. 銀の月

4. 砂の音

5. eupholia

6. sleeping fool

7. HAM

 

 

んー、セトリは違うかも。ごめん

 

この日の新曲銀の月は正さん作詞作曲らしい。

現実逃避ソングことsleeping foolも自分の中で同じ分類で、曲がうまく表現できないんだけど 儚いというよりも一歩引いて悟ってるような雰囲気を醸し出してない?

TAD6 is 菩薩

 

この日はとにかく楽しくて、楽しみにしてたぶんの期待値と、それに応えてくれたって満足感かな?

楽しかったから暴発してた曲のことは気にしない

 

MCは、そうだなぁ…

帰国即ライブのクレイジードラマーが

マイアミ→デトロイト→成田→高円寺

の本気直行してたのと、

シューゲフェスまた出るよーの告知からシューゲイザーってこんなの!

って轟音ギターを響かせるギターの人が誇らしげだったこと!

 

衣装は弦楽器隊がイロチのユニオンジャックのトップス着てて帰国歓迎?と思ったけど米ツアーだから関係ないかも

 

何といってもHAMの下手は美しいね。

もう前方にいても見ちゃうね…海月さんすごい。感動。

 

 

アンコール

 

2曲やった

 

1曲目の異邦人しか分からず。

ゲストでえびさわなおき。さんが出てシラタマさんと2人でしっとり

2曲目は人がいっぱい出てきた

 

なおき氏ちゃっかり自分の誕生日の告知をし、終演後手売りしてたよ 抜かりない…

 

 

 

シラタマさんお誕生日おめでとうございます

いつまでも可憐な少女のようなイメージだから歳を重ねてる気がしないけど、素敵な大人女子でいてください

 

 

 

au revoir

 

 

 

 

minus(-) LIVE 222

その他

恵比寿までマイナスを聴きに。初リキッドルーム

 


 

 2/22 (mon)

minus(-) LIVE 2016 "ecru"

@恵比寿LIQUIDROOM

OPEN 18:15/START 19:00

 


 

私的には2度目のマイナスライブ

 

 f:id:m-bloodrelative:20160921022704j:plain

 

写真ないからお花ー

 

sold out公演だったんだっけ?

開演ぎりぎりまで外で遊んでてフロア入ったら上手から動けないくらいの人人人…

 

 

 

【SET LIST】

 

 

01. No_9 

02. No_6

03. The Victim

-MC-

04. Name of love(proto type)

05. No_4

06. RZM 

07. Maze 

08. Demo#1

-MC-

09. Descent into Madness

10. Close

11. Peepshow

12. Dawn words falling

13. B612

encore

14. Texture(cover)

 

 

※minusツイッター参照

 

 

語れるほどの知識はない!

重低音の強い音楽が好きだから音源も魅力的だけど、マイナスの音はライブだと内臓が振動して息が苦しくなるくらいすごい。すごい。…すごい。

前に心臓の弱い方は~みたいなのオフィシャルで流してたのも納得

 

 

藤井ギャだから女優帽を深く被って不動の麻輝さまを拝んでた 照明の具合と距離でほぼ「あのへんにいるんだろうなー」くらいにしか目視はできず(笑)

生放送されてた映像の方がよっぽどはっきり見えてたみたい

 

賢さんはゴールドのジャケットとハイウエストなパンツ、シルバーっぽい髪色は照明で分からずヘアセットがよく見る賢さんとは違ってたなあって印象

何より華があるのに主張するから眩しい!存在が輝いてる!二重の意味で!

 

 

2回目のMC以降はゲストの平沢進さんがアンコールまで参加 金髪か白髪にしてて意外だった(黒髪のイメージ)

 

 

リキッドルームは音が綺麗で照明もイメージに合ってた気がしてasiaで初見のときより良さが際立つステージだった

夏にツアーがあるらしくて興味。ブリッツだとどんな音が聴けるんだろう…?

 


 

この日が賢さんのライブを観た最後になっちゃった

ここにはいろいろ書くべきじゃないと思う ただminus行ったって記録だけは残しておこうと。

記憶と想いは自分の中にあればいいかな

 

 

 

 

 

au revoir

 

 

 

 

Amplifier vol.7

T4R

現行通っている中ではもっともワンマン頻度の高いT4R、珍しくイベント3マン

 


 

 1/31 (sun)

Amplifier vol.7

@池袋手刀

OPEN 17:30/START 18:00

 

T4R

Dummy's Corporation

VANIRU

DJ:Peah

 


 

 途中入場でトッパーさん聴けず

 

 f:id:m-bloodrelative:20160919224034j:plain

 

 

 

Dummy's Corporation

 

コーポレーションを謳うだけあって全員スーツ、SEが社歌。メンバーを社員紹介(笑)

ボーカルが固定でなく各パートの人たちが入れ代わり立ち代わりフロントにやってくる珍しい形態

また機会があれば聴きに行きたいと思ったバンド

ドラムの人が歌ってた曲がよかった

 


 

 

T4R

 

メインアクトT4R(広石氏が前回ライブで主張していた)

 

【SET LIST】

 

 

01. RAMBLING  LIFE

02. GRADATION

03. BLACKHOLE

04. TIME WAITS FOR NO ONE

05. DV CHILDREN

06. 透明

07. WIRELESS

08. PRIDEEGO

09. JUICY FRUITS

10. RUNNING WILD

11. WAITING FOR THE TIME

-EN-

12. INNOCENCE

 

 

※liveikozeHPより

 

兎にも角にも体調がよろしくなかったんですよね

壁の一部と化した状態だったから記憶も曖昧

 

3バンド出て12曲って結構多いよね

イベントでも普段と変わらずいつものT4R

 

律さんギターから入るRAMBLING LIFEで始まりINNOCENCEで終わるセトリ

斉藤贔屓には嬉しい選曲だった

手刀はかなりお客さん入ってて上半身しか見えないくらい。ふみさんとお揃い風のドットシャツに黒のカーデまでは見えてた

のちの自撮りを見て一言、絶対こんな髪型じゃなかった 目がイカレテル可能性…

 

律さんは新しくシールドを使う宣言してた

もともとボードの中身も頻繁に変わるしいったい何がその効果なのか分からず。

 

 



 

まあアレです、病人のブログよりプロのレポ読んで。

liveikozeさんのレポートには対バンのVANIRUさん、Dummy's Corporationさんのセットリストもあったので

 

liveikoze.com

 

毛色の違うバンドばかりで楽しい対バンだったかと

 

 

au revoir