読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日陰ぼっこと月光浴

陽の下では生きられない

T4R 5thソロライブ

T4R

ソロライブって響きが既にかっこいいよね

ワンマンじゃないんだ

 


 

7/17(fri)

T4R 5thソロライブ ACT5

@大塚Hearts+

OPEN 18:30/START 19:30

 


 

初めてのバンド初めてのハコ

分かっているのは律さんと毅さんが出るってことだけ…


f:id:m-bloodrelative:20160308004458j:plain

 

T4Rは

T1:Gt.伊東正

T2:Vo.広石武彦

T3:Dr.堀江毅

T4:Ba.篠田達也

R:Gt.斉藤律

の5人編成

バンド名は下の名前。Tが4人+Rが1人…そのままじゃん

Tの4人は年功序列に数字の振り分け リーダーはギターの伊東さん

 

(ここから先はバンドの意向を汲み上の名前で表記)

 

大塚Hears+は高田馬場AREAが横幅を縮小したようなイメージで3柵まであり段差大好き柵命のわたしにとって天国(笑)

 

 

 

【SET LIST】

 

 

01. THE REAL THING

02. JIGAZOU

03. JUICY FRUITS

-MC-

04. DV CHILDREN

05. FROW INTO THE SPACE

06. DESTINY INSANE

07. ALREADY

-MC-

08. KALEIDSCOPE

09. BLACK HOLE

10. WIRELESS

-MC-

11. INNOCENT

12. RUSTY FLOWER

-MC-

13. RAMBLING LIFE

14. PARADISE LOST

15. EMPTY WORLD

16. LUCIFER

17. WAITING FOR THE TIME

 

-EN1-

18. SELFISH

19. PRIDEEGO

-EN2-

20. RUNNING WILD

 

 

※DVDより引用

 

 

1曲目THE REAL THINGから面食らう。コーラスパート…!

T4Rでは歌ってる曲がたくさんあって楽しい。本人がどう思っていようとRさんの声好き

 

JUICY FRUITSINNOCENTSELFISHがこの日お披露目の新曲だったそうな。

3曲の中ではJUICY FRUITS好きだったな イントロのベースラインから良かった

あと事前にファンの方々におすすめされてたRAMBLING LIFEもギターが"バンドの花形!"感を遺憾なく発揮 さすがおすすめされてたイチオシ

こういうキラキラロックも楽しい ギタリストRここにありで存在感があったなあ

"音もたてず滲む夜に紛れて…"的な曲が頭をよぎるPARADISE LOST こんな重い曲名が付いていたのはどれだったのか気になって家でDVDを改めて観てこんなにポップに追放されていいの…?と普段いる畑が闇堕ちしすぎなことに笑うしかない

 

一貫して硬派なロック 同期のない生音攻めは"バンド"ってものを意識せざるを得ないところが好き

ブランクもあるしあらら?と思うとこがあってもプロだなあ仲間なんだなあって場面がたくさん リハも何度もしてて大ボリュームの20曲サービスですし!

 

Rさんサイド編み込み風留め髪型きまっててお化粧も他のノーメイク陣に遠慮のないがっつり系でギター構えた瞬間から♡だったし終始ずるい…ずるい。くらいしか言葉が出ない(笑)

本編は黒シャツアンコールはスナオクワハラだという白いハーフスリーブ 下はメルトスカートアンダー黒スキニー

 

青さんの憧れ、UP-BEATの広石さん(この場ではT2さん)を生で観られたのも収穫だしベースのT4さんはすっぴんの伯爵に似てた。

.

ギタリスト様を拝みにきた勢としてはツインギターって不安要素でしかなかったんだけど、むしろ2人いるからこそ自由にできてるところもあるなって感じのギターが聴けた。

ソロライブ、しかも20曲の盛りだくさんが初でラッキーだった(T2さん曰く過去最長)

Rさんなんて曲順3枚になるくらいだし!

T4Rは好き嫌いの分かれる癖のあるバンドだと思うと聞かされてドキドキして参加してみて、自分のなかで思い描くロックのスタンダードっぽいなと思った。どこに癖があったのかすら分からないあたり、ギター陶酔具合と音楽への教養のなさを痛感

 

 

 

とりあえず何も持ってなかったからCDとついでにステッカー購入

同録DVDを予約(後日郵送)

 

 

CDは音にこだわった自主制作で珍しく気に入って普段も聴いてるしDVDも"Sound Remix & Mastering by T4 / Movie & Audio Sync Edit by T2"のクレジット入り

各自が他にも活動を抱えながらT4Rを大事にしてるのがわかる



2015は活発に活動していて嬉しいことこの上ない

また新たなRさん…もとい律さんを知れた楽しい日



au revoir