読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日陰ぼっこと月光浴

陽の下では生きられない

T4R-憧れの人の隣-

T4RのT2さんこと広石武彦さんと、どうしても一緒にやりたい‼︎という人の猛アプローチで決まったというライブ

 

律さん毅さんは連日になっちゃうことをご存知か…

 


 

 10/18 (sun)

69Paradise

@吉祥寺Rock Joint GB

OPEN 18:30/START 19:00

 

T4R

BLOOD~SHINICHIRO SUZUKI SUPER AGGRESSIVE ROCK PROJECT~ 

 



f:id:m-bloodrelative:20160625232128j:plain

 

同月ちょっと前にもこのハコには遊びに行ってて2回目まして

段差と2柵があるからいいと思う(笑)

 

 

 

T4R

 

セトリ失念

りつ様の…R様の軽快なギターで始まったから1曲目はRAMBLING LIFE、その次がJUICY FRUITS

あとはINNOCENTBLACK HOLEあたりは入ってたかと。

その日のメモによるとDV CHILDRENがよかったらしい(他人事)

わかるよ!跳ねるとこでしょ!!!!


対バンだから期待してなかったのに意外と曲いっぱい 持ち時間長めで嬉々

たぶん普段のワンマンの半分くらい(10曲前後)あったんじゃないかな

ステージの作り的に普段よりドラムのT3さんがよく見える

T4RはHearts+でしか観たことがなかったしステージの形が違うと雰囲気変わるなぁってのを顕著に感じたかな


Rさんはどこへ行ってものびのびしててかっこいい 堂々としてる(ギター構えてるとき限定)

ハコそのものが演奏中以外も他より暗いから心の準備的に重い曲が聴きたくて。

T4Rは曲というより音が1つ1つ重いなー ズーンてくる

 

さあいつも通りRさんしか見えてないレポを張り切って…と言いたいところだけど 今回のお召し物衝撃だったからなあ…

黄緑月間につき黄緑のTシャツ その上になんかデニムジャケット的な何か

後ろにいたからそれより下は知らなーい

ああでもお化粧薄くても顔は整ってるんだなって思った 花粉で目は死んでたけど!(花粉で目元が炎症起こしてたから化粧が薄かったのでは?)

 

ソロじゃないT4R初参加 素で「いや、こんなん聴いたら絶対好きになるでしょ」と本気で思う盲目ギャ

ファンはこの日を境に2倍になったかと。

 あと、残念ながらこの日のRさんの写真はどこにも落ちてないよ!

 

 

BLOOD

 

バンド名はどこまでですか?

 

終わりの1、2曲くらいだけ聴いた

何より印象に残ってるのは並々ならぬ鈴木さんのT2愛でしょう 定刻50分までのタイテを完璧に守るタイムキーパー能力が面白すぎる

憧れの先輩待たせる訳いかないですよね わかります

 

 



セッションはBLOODステージにT4RからT2&R

顔面緩みっぱなしの鈴木さんが広石さんを全面的にアピール。ゲスト2人なんですけど????

大丈夫、わたしには下手の斉藤さんしか見えない問題ない

曲はUP-BEATRainy Valentineってやつだったんだって。

 

広石さんにもう1曲やっておいでって言われて2度目のアンコールに応えちゃうの可愛い

広石武彦大好きエピソードは長くて忘れちゃったのだけど、個人的には古き良き時代のバブリーなスタジオの使い方話がツボだった

 

 

憧れを持ち続けて、その道で後ろを走って肩を並べられるようになる人ってどれくらいいるんだろう

青さんとかもそうだよね。

同じ土俵で後から努力するってどんなに大変なことか

そして下の世代の目標であり続けるような存在のバンドマンたちはこれからも追随許さない勢いでひた走ってほしい

 

 

とりあえず2日間走り抜けることになったRさんとT3さんの成功をお祈りしておいた

「あとで物販出てって俺たち握手とかするから!」というT2さんの方を え゛…って顔をしつつちゃんとやってたRさん偉い!さすが!こちらは終演即帰宅キメたけども(笑)

物販で前回の紺に続き色違いでグレーのTシャツが販売開始

…カラーのチョイスが…何でもないです

 

 

 


翌日はチャゲフェス

こぢさんは帰国直後、りつさんたけさんツーデイズ

しかし1番過酷なのは全バンド叩く主役というカオス


 

au revoir