読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日陰ぼっこと月光浴

陽の下では生きられない

こぢソロバンド形態ツアー初日

E//+Zとして、弾き語りで、新たなアレンジで演奏はされていたソロ曲

だけどバンドの音でってなるとショーヘイさんのお誕生日ぶり?

メンバーは違えど復活に歓喜する知り合い続出

 

f:id:m-bloodrelative:20160419114107j:plain

 

こんなにたくさん地方回るツアーって久しぶりなのでは?

 


 

 3/5 (sat)

the dark side the monochrome

@目黒鹿鳴館

OPEN 17:30/START 18:00

 

Közi

藤田幸也エレクトリック!

gibkiy gibkiy gibkiy

 


 

今回のツアーは全バンドgibkiy gibkiy gibkiyの楽器隊が演奏するスタイル

簡単に言うとボーカルだけチェンジみたいな感じ

 

 

 

Közi

 

【SET LIST】

 

 

SE. KINEMA

1. ISM

2. Grottesca

3. Babylo

4. Life Gose On

5. Promenade

6. MEMENTO

7. Incoherents

8. Honey Vanity

9. Crimson Star

 

 

E//+Zや弾き語りでは演らない曲を聴けたり

メンバーが違うから当然アレンジは変わってるものの聴きに行ける機会のなかった頃に触れられた気がした

 

Life Gose Onは語りが入ったりしてて弾き語りともまた違った印象

ギターソロはしっかりしろ!がんばれ!といった様相を呈していた

 

特筆すべきはファン歓喜MEMENTO演出でしょう

照明さんが愛すべき変人さんだった場合を除けば確実にKöziさん自らの要望で。

黄色いステージに立つKöziさんのこういうところ素敵だなって きっとリアルタイムだった人たちの喜びはひとしお募るものがあったのかと

 

Incoherentsのベースがぴったりはまってるように感じて思わずカズさんを見てしまった

安定してて丁寧な音を出す人ってイメージ

小雪さんすまし顔で何でもこなすのずるいかっこいい

 

ラストのハニバニクリムゾンスターはこぢソロ代表曲みたいに勝手に思ってる2曲だから聴けて嬉しい

ステージを真っ赤に染めて去って行くKöziさん 最高

 

 

 

他のもの聴いてこぼすのがもったいなくて頭の中をKöziさんでいっぱいにしておきたくてgibkiy gibkiy gibkiyを1曲聴いて離脱

 

 f:id:m-bloodrelative:20161018113923j:plain

 

久しぶりにバンT買った

可愛い

 

 

f:id:m-bloodrelative:20161004114103j:plain

 

何気に初鹿鳴館でした

 


 

3/5、bulbは吉祥寺でシューゲイザーフェス SPEECIESは手刀に出演…

と、いろんなところに散った好きなバンドたち…

律さんから出演時間の発表があってbulbは行けないことが確定 SPEECIESもトリじゃないとのことで諦め

ハシゴしなかったけどバンド形態復活を噛み締める時間が持ててよかったかもしれない

 

 

ツアー回らなかったからこれでしばらくKöziさんには行ってらっしゃいしてお別れ

 

進化して帰ってきた追加公演についてもそのうち書く

 

 

au revoir