読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日陰ぼっこと月光浴

陽の下では生きられない

TOKYO DARK CASTLE ワルプルギスの夜

4/30深夜から5/1にかけてのイベント

正にワルプルギスの夜

 

後編です

前編はねずみ講のT4Rです(語弊がある)

 


 

 4/30 (sat)

ワルプルギスの夜

@新宿キリストンカフェ

OPEN/START 24:00

 

[LIVE]

AUTO-MOD

PHAIDIA

Vanished Empire

shiratama and the niches

[DJ]

Chihiro

TAIZO

WAKANA

Ray Trak

Gotediener

裏口入学

DORA

[SHOW]

Takuya Angel

性魔術緊縛師†SHIMA Malphas†

Grotesque Athena

NANCY&KAMI

 


 

大塚から新宿へ

 

いつ来てもダーキャはお客さんのクオリティが高くて頭が下がる思い。

ただ一応装いを黒くチェンジしたよ!程度の人間だけど別にドレスコードがあるわけじゃないから大丈夫

軽装とかでも大丈夫。

 

 

 

 

shiratama and the niches

 

【MEMBER】

Vo. shiratama

Gt. Ritsu

Ba. TAD6

Dr. TAKE

 

キリストンカフェはツインドラムが組めな(黙)

 

魔女といえばゴシックボーカリスト アヤコシラタマを呼ばないなんてもったいない!って抜擢だったのかな

 

バンド部門トップで登場

セッティング終わって時間がきたところで "もうやっていい?" "でもDJさんまだ回してるよ" みたいにコソコソ話をしてる弦楽器2人がしゃがみこんでDJブースを見上げてる姿がソーキュートだった

何言ってんだと思うかもしれないけど本人もその写真Twitterに公開してるから!笑

 

全4曲 たぶん洋楽

2曲目が好きだったなぁ

 

洋楽カバーのつらいのは後で気に入った曲を歌詞から探すのが難しいところだね(露呈する英語力)

 

 律さんは真っ黒 5分袖シャツにロンスカ

それにしても、いつでもどこでも毅さんはサウンドも見た目も安定してる

 

目配せするだけで意思の疎通が叶うような阿吽の呼吸を叶える本日2公演目のお2人に完璧についていく正さんと、そのどんな状況も受け止めてくれるバックを後ろ盾に全力で歌うグループ名のメインになってるシラタマさんの存在感

1日限りなんてもったいないくらいの(むしろこの日のために結成されたなんて思えないほどの)グループ感

 

ほんの一瞬に感じてしまうくらいのあっという間の時間だった

 

 

 

で、目当て1は早々に終了したけどもう片方はトリと言われてたから困った(笑)

夜中の新宿をこの格好で彷徨うのもなあと会場で待機

 

 

 

Vanished Empire

 

バニエンもVEという事実に今書いていて気づいた

 

棺桶ギターを構える姿を前に観たのはいつだったかと遠い目…

曲は知らないけどボーカルはいつもダーキャでDJやってる人だーって聴いてた

DJとボーカル、本職はどっちなんだろう?

他のメンバーさんは…←

みんな禍々しいメイクで悪魔のような雰囲気 中身は優しいのに

ここはギャップ萌えするところでしょうか

 

曲調は暗くてまさにイベントのために作られたかのような曲ばかり。

拳を上げる曲が耳に残る感じで好きだった

 

 

 

 

普段からダークキャッスルに通っているわけではないからワルプルギスの夜と銘打ったこのイベントがいつもとどう違うかはよくわからなかったけど

演者もお客さんもみんなで世界を創って夜が明けるまで楽しんでる様子は魔女の宴だったのかなあと。

 

 

フェティッシュ系で露出の激しい人とゴシック重装備の人が混在してて季節感は0のイベントなんだけどこの日は空調効きすぎてて暑かった

どちらかというと世を忍ぶ仮の姿が出てくると困るから涼しい方がいいのでは?笑

 

 

 会場を後にしたのはAM5:30くらい?

朝焼けも過ぎた早朝の都会は闇の世界の住人には明るすぎた

 

 

f:id:m-bloodrelative:20170205215708p:plain

 

 

au revoir