読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日陰ぼっこと月光浴

陽の下では生きられない

TEA PARTY ~騎士たちのおもてなし~

お茶会したいね

なんてNofuzzNolifeでの律さんとふみさんの願いが現実になったかのような公演

口に出すのは簡単 実行できるのは素晴らしいことです。

 


 

7/25 (mon)

KNIGHT TEA PARTY

@高円寺HIGH

OPEN 18:30/START 19:00

 

A.Knights

Gt. Ritz(斉藤律)

Tp. Bucci

Ba. TAD6(長谷川正)

Dr. Macko(武井誠)

VJ. Fumi

 


 

座席ありのHIGHは初である

 

f:id:m-bloodrelative:20170419214526j:plain

 

誰だか知らないけど看板越しにものすごくガニ股なところを盗撮してしまいすみませんでした。

 

入場時に紙袋に入った特典(?)を受け取る

フロアには白い会議卓が中央に寄せられるように並べられて周りに座席

テーブルにはプロジェクションマッピングのテーブルクロスが敷かれる粋な演出

 

ハコの1ドリンクのほかに後ろで紅茶サービス

テーブル上で物販の横にポット(笑)

入口でもらったティーカップに紅茶をもらう

執事大島さん(いつものカメラマンさん)が淹れてくれる 「熱いから気をつけてね」 って。優しい。

紅茶は大島さんセレクト

天下のマリアージュフレール! 種類は "THE DE LUNE" っていう知らないやつだった

ティーカップとソーサーは陶器 家に着くまで割れないか心配してたよ(笑)

ソーサーにメンバーのサイン入り

 

 

公演は例によって2部構成

20分くらい押してスタート

 

ポイント

  • メンバー全員ソロパートあり
  • 運転手律さん以外ガソリン(ビール)入ってる
  • お菓子係:長谷川正
  • やたらと歌いたがる長谷川正
  • 正&ぶっち「そもそも紅茶飲まない」
  • 誠さん喋った!

 

演奏は言わずもがな素晴らしく、言及できることなど無いに等しい

グループとしてのまとまりが出てきたというよりは、来た音に対応していたところがそれぞれお互いの次の手まで予想するようになってきたのかなって印象

 

海月よろしく長谷川さんネタ拾ってるのはさも当たり前のように真面目な顔で歌うとか言い出す姿が天然記念物だなぁと

嫌々言いながら華麗にソロをこなすベーシストに湧くフロアに母数で負けたが、武井誠の真面目なドラムソロは貴重。本当にレア。

そこだけでいい、売ってください。

 

終演は22:00前くらいだったかと

 

物販は律さんがおうちに飾ってたのと似たような額入り写真が数点(全2種)販売されてた 紅茶の横で

 

f:id:m-bloodrelative:20170419214824j:plain

 

ほんとにハコ近くで調達したんだね、正さん笑笑

 

 

余談

ライブ後に上げられた紅茶による健全お疲れ様会(しかしみんなすでに素面じゃない)写真、

律正誠ふみの4人は手を特定した(きもい)

他3人はおそらくぶっちさん以外大島さんと佐藤さんなはず…ぶっちさんどれ??

 

 

行く前から帰った後まで幸せいっぱいのお茶会をありがとうございました

機会があったら律さんふみさんの好きな紅茶でまたやってほしい

 

f:id:m-bloodrelative:20170504002601j:plain

 

au revoir