読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日陰ぼっこと月光浴

陽の下では生きられない

Deep Sanctuary V

隔年で行われる特別な祭典
DSV 既に5回目となるDS
個人的にはⅢからだから3回目の参加
 

 
 8/7 (sun)
Deep Sanctuary V
OPEN 17:00/START 18:00
 
Guest:ZIZ
Special Guest:Yu~ki伯爵
 

 
なぜゲスト枠に格がつけられているのか…笑
ZIZもスペシャルだよー♡
 

f:id:m-bloodrelative:20170502111735j:plain

 
 開場前、BLITZの前を漆黒に染める様子はいつ見ても圧巻
 家で眠るモワティエに日の目を見せたい気もしたが、赤組だからやめた
 

f:id:m-bloodrelative:20170516131647j:plain

 
KAMIJO氏やESPからきてたお花
 
 
 
 
ZIZ
 
【SET LIST】
 
 
  1. JEEZ
  2. Peekaboon
  3. DOPE
  4. SO8
  5. DOVE
  6. SPIEGEL WELT
  7. SIGN
  8. SUPERBSAW
 
 
ZIZを広い会場で観られる喜び
2年前に観たきりの人たちの記憶を上書きするかのように新しい曲詰め合わせの前半と、大きい会場でいつもより高くて空に近い天井へ想いを馳せる後半のセットリスト
 
チームZIZはモノトーンな感じでKöziさんもしましましてた
腕の露出が多くて柄がいっぱい見えた!
髪型は横より縦ボリュームのセット
 
新曲を打ち出してZIZは進化することをやめないバンドだってことを伝えるような感じだった DSⅣ以来だった人たちにはどう映ったんだろうね
会場の広さが何か関係しているのかは定かじゃない同期のズレは残念
 
激しい曲はないセトリは装飾系お嬢様方への配慮かな…
 
ライブで演奏するのが2度目だったというSPIEGEL WELTは彼のいない今、もう演奏しない幻の曲にするのではなく音楽を通して繋げていく選択をしてくれたことに感謝
SUPERBSAWで締め これは全国流通記念特典バージョンのアレンジ 仲間内では新緑武装って呼んでる
広い会場のすべてを掌握するようなステージング 青組陣営もライブに行く気になったことだろう
 
根底に愛すべき変人さん って気持ちがあって、Köziさんが好きなことは変わらないけど、中でもZIZが好きで特別だって感じる昨今の活動でJiroさんとCHARGEEEEEE…さんとSugiyaさんとYugamiさん、そこにいるKöziさんが何より愛おしい
このバンドだから好きって再確認したからKöziさんがZIZでDSの舞台に立つことは、ZIZがメインって表れで、それがとても嬉しい
 
まあ何といってもSugiyaさんとMCでおしゃべり中
「すいません、ついぼーっとしちゃって」
って言ったKöziさんのはにかみ顔は誰が何と言おうと最高だった←(?)
 
 
 
 
 
【SET LIST】
 
 
  1. Metaphysical
  2. front et baiser
  3. Beast Side
  4. Solitude
  5. Last Temptation
  6. Immortal Madness
  7. Dead Scape
  8. Material Death
  9. Ange
  10. Je l'aime
 
 
お久しぶりのモワ 下手ギターにRyux氏が入ってからは初かな?(自信がない)
Kさんの追悼ソングであるBeast Sideを含む新旧織り交ぜたセトリ
曲調だったり世界観的に、Köziさん率いるZIZとは打って変わってMana様は不変を貫いている印象
 
モワはやっぱり上手が人気
わたしはほぼほぼHayatoさんかSethさん見ててMana様メインじゃないかなぁ
この日は下手のRyux&Sugiyaもちゃんと視界に入ってた←この日は
いつ見てもかわいいよHayatoさん…♡
 
RyuxさんとしてRyuxさんを拝見するのは初で。(語彙力)
しっかり下ギとしてあの場所を守ってた 普段のふわふわしてて人懐っこい印象から完全に変身 お化粧の力はすごい…†
 
ラストはJe l'aimeで締め
変わらないモワを聴けてまた近いうちに聴きに行こうと思った
 
個人的メモ
Sethさんの煽り、女性陣はずっと "お嬢様方" で固定なのに男性陣とうとう "野郎共" って言われてなかった?わたしの記憶ではこれまで "男共" だった気がしてたのだけれども…
 
 
 
 
【SET LIST】
 
 
 SE. 闇の彼方へ~(2016ロングver)
  1. Transylvania
  2. Beast of Blood
  3. N.p.s N.g.s
 
 EN.
  1. au revoir
 
 
再会の血と薔薇~ず、破誡の果て~ずが前回のⅣでMALICE MIZERになって
また今回もMALICE MIZERですと名乗ってくれた
 
厳かなSEのもと浮かび上がるシルエットだけで高揚するフロアの空気…というか押しがすごい
今回はなんとTransylvaniaをYu~ki伯爵が!歌った!
伯爵がボーカルを務めている間はKöziさんがベース 最近はVAMQUETで弾いてる姿は見ててもこのメンツでこぢさんがベースってちょっと新鮮
まあ何よりも歌う伯爵にびっくり
BoBとだいげーは精度も上がってきてるんじゃないかと。もう2年も前のことは朧げになっているけれども。
 
途中MCでこぢさんと伯爵が漫談を繰り広げていると舞台袖からエプロン姿のMana様がケーキと一緒に登場 フロア絶叫
伯爵のバースデーケーキということでもちろんチョコレートケーキ
お誕生日をお祝いできて嬉。
2人そろってMana様をベタベタ触りまくったのち、マナちゃんかわいいでしょ?500円!的なことを言い出すこぢさん
 
そういえばZIZから着替えたこぢさんはEX-ANSでボーカルとしてお呼ばれした日のブラウスだったよ
 
ドラムは毎度Hayatoさんが担当してくれていて、何度目でもドラムセットにお辞儀してから入るところが人柄でてて好き
捌けるときとかいつの間にか消えてるし…
 
今回もアンコールは曲はないと言いつつau revoirで戻ってきてくれた3人
"もっと" の一言だけKöziさんが歌って帰ると最後までお客さんたちは歌い切ってた
愛でしかない…2年間か、もしくはそれ以上待ちわびてきた間にも聴いてたんだろうなって。
 
 
 
進化し続けるKöziさんの姿をこの2年の間も見てきてて、あらゆる才能が開花していくのを見てきてたの
だけど、MALICE MIZERを背負った瞬間だけはスイッチ入るんだって見惚れてた
復活の呪文は忘れても前のセーブデータは何処かに残ってるんだねって
 
また2年後も願わくば、このステージに立ったみんなが元気で、深淵なる聖域に戻ってきてくれますように…
 
 

 

 

知り合いの中だけでもこの日に集うために親戚を(事実ではなく口実として)殺めていたのでまさに血塗られた血族の集いであった。

2年に1度人を殺めて集まる悪意と悲劇…
 
 f:id:m-bloodrelative:20170516131749j:plain
 
 
 
au revoir