日陰ぼっこと月光浴

陽の下では生きられない

GOATBED×COALTER OF THE DEEPERS

 cali≠gariのボーカル、ベース対バン

 

 


 

 4/14 (fri)

COALTAR OF THE DEEPERS / GOATBED

@東京キネマ倶楽部

OPEN 18:15/START 19:00

 


 

 

公演タイトルがバンドの名前だけだったことを打ってて今知った

 

f:id:m-bloodrelative:20170419142952j:plain

 

キネマは8期始動の鶯谷で逢いましょうぶりの2度目 この駅で降りたのもあれ以来かも

周辺に何もないイメージ笑笑

 

 

 

GOATBED

 

兄弟ベッド

わたしのとこからは兄しか見えず

 

【SET LIST】

 

01. MUSK CAT

02. COSMOCALL FIELD

03. BELLA-DONNA

04. de SLASH

05. 1205

06. Hard Liminal

07. OPENING CEREMONY

08. DEAD ZEPP

09. SLIP ON THE PUNPS

10. T-B-P-T

11. DEMNED THING IN THE RAIN

12. ROSE&GUN

13. Only finally there is free END

(14. My speedy sarah)

 

 

14曲目のMy speedy sarahはディーパーズの曲をカバーしたらしい

作ってきたって流したままお2人はステージから去っていった

 

 

 

COALTAR OF THE DEEPERS

 

祝!初ディーパーズ

 

【SET LIST】

 

01. how smooth

02. zoei

03. wipeout

04. dear future

05. smimmers

06. DLTT

07. SE~receive

08. submerge

09. cotd

10. aquerian age

-EN-

11. DEAD BY DAWN

12. hyper velocity

13. silver world

 

 

研次郎さん側で鑑賞

ながーい金髪の前髪がすだれみたいになっててライトが当たると色素の薄い髪が透けて顔が一瞬見えるの。

なんとなく他どこ見ていいかわかんないしこんなに研次郎さん凝視したの初めてでは?ってくらいずーっと眺めてた

Plastic Treeナカヤマアキラ氏はDate Youを含め、どこにいても変わらない人だなって印象

飄々としてて楽器に対して職人気質なギタリスト

 

 

まあこれといって語れることは何もないのですが

ゴートはそっちを突き詰めていくんだなって感じたのと、COTDはzoeiが好きでした

 

 

cali≠gariのボーカルの人の口から発せられた "友達" って言葉にびっくりしてしまった

ボーカルの人とベースの人はいつの間に友達になったんですかねぇ

…それとも幻のユニット、シュウジとアキラの相方のこと?

 

 

みなさまお元気そうで何より。

 

 

au revoir